【ちょっと待った!】ファムズベビーで赤ちゃんの乾燥肌を本当に予防できる?

美容、美肌の総合情報サイト『スキンケア大学』でも紹介された、
赤ちゃんにも安心して使える保湿剤『ファムズベビー』
http://www.skincare-univ.com/cosme/index.php/view/6051

赤ちゃん用保湿剤として人気No.1と言われています!

ファムズベビーの効果
そもそも赤ちゃんのアトピー、乾燥肌に悩まされるお母さんはかなり多く、赤ちゃん向けの保湿剤は多く発売されています。
殆どの場合、成長に従って治るのですが、
実は乳幼児期のアトピーって、食べ物のアレルギーとも相関性があるんですよね。だから、アトピーや乾燥肌がひどくならないように、予防的に保湿剤でスキンケアをしてあげることで、
肌のアトピーだけでなく、食べ物のアレルギーも予防できるんです。

『ファムズベビー』は、アトピーの対処はもちろんですが”予防”にも着目した保湿剤ですので、
赤ちゃんの肌を様々なバリアで守ってあげることで、アトピーやアレルギーを予防し、強い体を作ってくれるんです。
それでいてリーズナブルな値段ですし、もし合わない場合は30日間の返金保証もありますから、
お子様のために、ぜひ一度使ってあげて欲しいですね。
もちろん、大人の肌荒れ対策にも効果はありますから、お母さんも一緒に使ってもいいですね♪

ファムズベビーの使用感

ファムズベビーはとても保湿力があり、使っていくと重度のアトピーだった子供も肌を掻きむしる事が少なくなりました!
やっぱりひどい箇所には重ね着けが必要でしたが、3ヶ月くらい使ったところでかなり症状が改善してきました。
ファムズベビーに出会う前までは、肌が常に荒れていて洋服や布団にも血がつく程でしたがようやく肌がしっかり出来てきました!
親として、こんなに嬉しいことはないですね^_^;

リニューアルして前よりも、より安全になったみたいですね。
スプレータイプなので、中身が空気や雑菌に触れずいつも新鮮に使える酸化させないそうです。

泡のさわり心地も柔らかさがアップして、少しのプッシュでちょうどいい大きさの泡がでてくるようになりました。
ふわっふわの、クリームのようなムースがモコモコっとでてきます。柔らかいですが、とても弾力があるですね。
べたつきは全くなし。さらっとしていて、すぐスマホも触れちゃうくらいです♪

勢い良くでるので、出しすぎ注意です。
においも以前より気にならなくなり、ますます使いやすくなりましたね。

子どもに使用するものなので、安心感が一番大事。
そのためにリニューアルしてくれるのは嬉しいです。
これからもリピートするつもりです(^o^)

ファムズベビーのお得な購入方法
ファムズベビーは楽天などの大手通販サイトでも結構売れたそうですが、今は取り扱いがなくなってしまいました。

最も安値で購入できるのは、やっぱり公式直販サイトです。
そもそも、私自身我が子のアトピーにはだいぶ悩まされたので、色々な保湿剤を探しまわっていたのですが、
『ファムズベビー』は、その中でもかなり安い部類なので、気軽に購入できました。

一缶で約2ヶ月使えて、2本購入で送料無料になるので、コストパフォーマンスはかなり高いです。
しかも、30日間の返金保証もありますから、お試しセットがなくても安心ですね。

さらに継続して使いたい場合は定期コースが便利です。
定期コースがあるのは公式サイトのみとなっていますので、普段楽天やAmazonを利用されている方も、最初は公式サイトでの購入をオススメしますよ♪

ファムズベビーの詳細、購入は公式サイトからどうぞ♪
▼▼▼CLICK▼▼▼

>>【ファムズベビー】公式サイト<<最安値情報はこちら。

クリスタルモーションの口コミ

周りが羨むような美肌を手に入れるには、最初に、スキンケアにとって必要不可欠の毎日やっている洗顔・クレンジングから学びましょう。将来に渡ってのケアの中で、キメの細やかな美肌を得られます。
アミノ酸をたくさん含有している毎晩使ってもいいボディソープを使用すれば、乾燥肌対策を進展させられます。顔の肌へのダメージがグッと減るため、乾燥肌だと思っている女の人に良いです。
遺伝子も相当影響してくるので、両親のいずれかにでも毛穴の広がり・汚れが大きいと自覚している方は、両親と同等に毛穴に影ができているなんてことも在り得ます

地下鉄に乗っている時とか、何となくのわずかな時間だとしても、目に力を入れていないか、少しでもしわが発生してはいないかなど、みなさん表情としわの関係を常に注意して生活すべきです。
アレルギーそのものが過敏症と判断されることがあるということを意味するのです。傷を作りやすい敏感肌ではないかと想定している女の人が、対策方法を聞こうと診断を受けると、アレルギー反応だと言う話も耳にします。
乾燥肌を防ぐために生活の中で取り入れやすいのが、シャワー後の水分補給です。実際は、就寝前までが間違いなく肌の潤い不足が深刻と予測されているので乾燥は敵だとよくわかりますね。

肌の流れを改良することで、顔の乾きをストップできるようになります。このことから体をターンオーバーで若返らせて、ドロドロ血液を止めるようなとても栄養のある成分も、おばあちゃんのような乾燥肌を避けるには良いと思います。
赤ちゃん肌になろうと思えば、美白効果を応援するカバー力のあるコスメを良質なコットンと使用することで、皮膚の状態をアップし、顔がもつ元々の美白回復力を以前より強化していく流れを作りましょう。
石油系の界面活性剤だと、肌を傷めると知っていても把握しづらいものです。泡が簡単に立つ比較的安価なボディソープは、石油が入った油分を浮かせるための薬が大量に含有されているボディソープである可能性があると断言できるので注意すべきです。
適度に運動しないと、体の代謝が下がってしまいます。体の代謝機能が下がってしまうことで、体調の不具合とか体の問題の条件なるでしょうが、肌荒れもそのように考えてもいいでしょう。

あるデータによると、最近の女の人の7割もの人が『どちらかといえば敏感肌だ』と思っているのです。一般男性でも同様だと認識する人は割といるはずです。
毎日夜のスキンケアの終わりには、保湿する効果のある望ましい美容液で肌内の水分量を逃がしません。そうしても満足できないときは、乾燥している部分に乳液かクリームを塗っていきましょう。
顔にニキビの元凶が1つできてきてから、酷くなるまで数カ月はかかります。ニキビを悪化させずに、ニキビの腫れを残すことなく元に戻すには、正しい時期に皮膚科に行くことが大切なのです。
たくさんの人がなっている乾燥肌のケースでは、長いシャワーはよくありません。その上丁寧に体をゆすいでいくことが求められます。且つそのような方は潤いを肌にとどめるには、洗面所に乳液を置いて保湿対策をすることが誰にでもできることですよ。
あなたの毛穴の黒ずみ自体は穴にできた影になります。広がっている汚れをなくしていくという単純な発想ではなく、毛穴を何らかで隠してしまうやり方で、黒ずみの陰影も消していくことができるはずです。コチラ

高保湿スキンケアのおすすめはコレ!ポーラ『モイスティシモ』シリーズを紹介♪

秋から冬はお肌の乾燥に悩まされる季節ですが、
そもそも季節に関係なく一年中乾燥に悩まされる人は意外と多いんです!
今までたくさんの化粧品を試してきても、イマイチ保湿力に満足出来なかった方に、
ぜひ試していただきたいのがPOLAの『モイスティシモ』シリーズです!

肌の乾燥の原因
季節を問わず一年中肌が乾燥している気がして、今までにたくさんの化粧品を試してきたけど、
「どうもしっかり潤ってる感じがしない…」
「家を出てしばらくしたら、すぐまた乾燥してしまう…」

こんな悩みを抱えている方って意外と多いんですよね。
こういった場合、肌の乾燥の原因は”角質層の乱れ”であることが多いんです。

肌の角質は、ご存知の通り肌の表面の0.2mmほどの厚さで、肌を様々なダメージから守っている層です。
角質は、同じ形のブロックのような細胞がびっしり隙間なく並んでいることで、紫外線などの肌への侵入を防ぎ、
肌の水分が蒸散しないように保持する役割を果たしています。

しかし、この角質が乱れ細胞の形がいびつになったり、隙間が空いてしまうことで、
肌の水分が保持できずに乾燥してしまうのです。

だから、この状態ではいくら潤いを補給してもすぐに出て行ってしまいます。
この乱れた角質層を元通りにしてくれるスキンケアが必要なんですね。

そのためにおすすめしたいのが、POLAの高保湿スキンケアシリーズ
『モイスティシモ』です!

モイスティシモにはクレンジング、洗顔、ローション、ミルク、クリームの5種類がありますが、
今ならこの5種類すべてが超お得にお試しできちゃうトライアルセットが発売されています!!
いきなり5種類とも買っちゃうのはハードル高いと思っていた方でも、トライアルセットならお手軽ですよね♪
たっぷり2週間分もありますから、しっかりお試しできますよ。
私もさっそく購入して、その効果に満足。リピート決定しちゃいました(笑)

ほんとうに大人のための高保湿スキンケアという言葉にぴったりなので、
ぜひ一度お試ししてみることをオススメしますよ♪

トライアルセットの購入はPOLAの公式サイトからどうぞ♪
▼▼▼CLICK▼▼▼

>>モイスティシモ公式サイト<<

モイスティシモの特徴

モイスティシモには、保湿成分オウレンエキスやサクラエキスが配合されており、
これが角質層を整えて、潤いを逃がさないもちもち肌をつくってくれます。
単に与えるだけでは終わらない、細胞レベルからうるおう力をつけ、うるおいに満ちたもっちり若々しい肌へと導いてくれるのです。
クレンジングからクリームまで、モイスティシモシリーズで5品も揃っているのも特徴です。

モイスティシモ クレンジングクリーム

なめらかなクリームが肌の上でオイルに変化し、メーク汚れをすっきり洗浄。うるおいを保ちながらメーク汚れを落とします。
とろっとしたクリーム状のテクスチャですが、手で温めるとオイル化します。ファンデーション・アイメイクは力を入れなくてもすっきりきれいに落ちますね。
よく落ちるし、洗いあがりももっちり。
香りも癒やされますよ。

モイスティシモ ウォッシュ(洗顔フォーム)

クリーミィでもっちりとした濃密な泡が、素早くあわだち、汚れをやさしく洗い上げます。
少量で弾力のあるもっちり濃密泡ができます。この濃密泡で毛穴の汚れを優しくオフ。洗い上がりは汚れが落ちてるすっきり感はあるけれど、ツッパリ感はありません。
肌の汚れをちゃんと落とせてる感があるのに、しっとりした洗い上がり。

モイスティシモ ローション

とろみのあるリッチな感触の高保湿ローション。
乾燥して、かたくゴワつく肌に。たっぷりの保湿成分が、角層のすみずみまで浸透し、内側から潤してくれます。
香りは大人のコスメの香りで、かなり重厚。
伸びが良いので、フェイスだけでなく首やデコルテまでぜいたくに使えます。

モイスティシモ ミルク

とろりとした感触の伸びのよいミルク。
まろやかなミルクがとろりと広がり、うるおいを長時間キープしてくれます。
ほんの少量で伸びがよく、しっかり保湿できます。
乾燥がおさまると、ちりめんジワ、毛穴も目立たなくなりますよ。

モイスティシモ クリーム

乾燥が止まらない肌を優しく包むジェル状クリーム。
ジェル状のクリームがなめらかに肌に広がり、外部刺激から肌を守ります。
わりと軽めのジェルのように感じ、べたつきませんが肌にのせると良く伸び、しっかりと潤しフタをしてくれます。
朝まで乾燥することなく、しっかり肌を守ってくれます。

トライアルセットの購入はPOLAの公式サイトからどうぞ♪
▼▼▼CLICK▼▼▼

>>モイスティシモ公式サイト<<続きを読む

デコルテスキンケアの必要性

スキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。

毎日のスキンケアを全くはぶいて肌天然の保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイクをした後はクレンジングははぶけません。

クレンジング後、ケアをしてあげないと肌の乾燥が加速します。週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、足りないと感じたときは、スキンケアを行った方がよいかもしれません。最近、スキンケア目的でココナッツオイルを使っている女性を中心に急増しているのをご存じですか?具体的な使用法としては、化粧水の前後に塗る他、スキンケア化粧品に混ぜて使うといいのだとか。

もしくは、メイク落としの代わりに使ったりマッサージオイルとしても活躍するそう。

もちろん、積極的に食事取り入れていく事でもスキンケアにつなげることができます。ただ、毎日使うものですし、質の良さにはしっかりこだわりたいですね。お肌のお手入れのときには、保湿剤を塗ることや、適度なマッサージをするということも大切です。しかしながら、体の内部からお肌に働きかけることはそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。偏った食生活や寝不足、喫煙といったことは、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、充分に活かすことができません。生活のリズムを整えることにより、肌を体の内部からケアすることができます。

お肌のお手入れではアンチエイジング効果のある化粧品を使うことにより、老化の象徴であるシワやシミ、たるみなどが進行を遅くすることができます。
かといって、アンチエイジング化粧品を使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化スピードに負けてしまい効き目を感じることは難しいでしょう。体内からスキンケアをすることも大切なのです。

オールインワン化粧品を使っている人も非常に多いです。スキンケアに使う化粧品をオールインワン化粧品にすると、時間をかけずにケアできるので、使用者が増加しているのも納得です。あれこれと色々なスキンケア商品を試したりするよりお金がかからず、非常に魅力的です。ただし、人によってあまり効果がでない場合もありますので、記載されている成分表示の確認のお願いいたします。
実際、スキンケア家電が隠れて流行っているんですよ。時間に余裕がある時いつでも自分の家で、フェイシャルコースをエステで経験する時にも似た肌メンテナンスだって難しくはないのですから、ブームが巻き起こるのも当たり前ですね。
ところが、わざわざお金を出したというのに頻繁に使用せずに、せっかくの商品に埃を被せてしまうこともあるようです。実際に商品を買ってしまう前に、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかもよくよく考えて、見極めてください。
女性の中でオイルをスキンケアに取り入れる方も最近よく耳にします。オイルの中でもホホバオイルやアルガンオイルなどをスキンケアで使うことで、保湿力が上がり、さらにお肌がしっとりとなるでしょう。

様々なオイルがあり、種類によっても効き目が違いますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルをぜひ使ってみてください。

オイルの質によって左右されるので、新鮮さも非常に大切です。スキンケアには順序があります。もしその順番が間違っているなら、効果を実感することができません。

洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌の補水を行います。スキンケアの際に美容液を使うタイミングは基本である化粧水の次に使いましょう。それから乳液、クリームと続きます。

肌にしっかり水分を与えてから乳液やクリームでフタをしていくのです。毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をあまり含まれていないということが最も大切です。

刺激の強い成分(保存料など)は痒くなったり赤くなったりすることがあるので、どのようなものが使われているのか、きちんと確認しましょう。CMや値段に惑わされず自分に合ったものを選ぶことが大切です。

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは一にも二にもまず保湿です。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも日々チェックすべきことです。

自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。洗顔に際してお湯を使いますがヒリヒリするような熱さではダメです。
保湿だけに限らず自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

お肌のお手入れでもっとも大事なことが洗うと言った作業です。メイクによる肌の汚れをきちんと落とさないと肌が荒れてしまうかも知れません。しかし、洗う際に力が強すぎると、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。

そして、きちんと汚れを落とすこととは適当に行うものでなく、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてください。
皮膚をお手入れする時にオリーブオイルを用いる人もいるでしょう。

メイク落としにオリーブオイルを塗っているとか、プラスアルファの栄養分として湿布したり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、使われ方は一つではないようです。かと言っても、上質なオリーブオイルを手入れに用いなければ、お肌に悪い影響があるかもしれません。そしてまた、自分には違うなと思った時も早めに使うのをやめて下さい。肌のケアをする方法は状態をみてさまざまな方法に切り替える必要があります。
日々同じやり方で、お肌をお手入れすればそれで大丈夫というわけではありません。

今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたりお肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じにお肌にとって大切なことなのです。

また、四季の変化にもあうように方法を使い分けることもお肌のためなのです。スキンケアを目的としてエステを利用するとき、効果を期待できるか気になりますよね。

専用クリームなどを使ったハンドマッサージや特に春先に気になる毛穴の汚れを見事に取って保湿してくれます。

肌の新陳代謝促進が期待できるでしょう。

エステでフェイシャルコースを施術してもらった人のほとんどがお肌が若い頃に蘇ったみたいだと言っています。

スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また潤いを保つことです。
しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌に問題が発生します。
そして、肌が乾燥してしまっても内側の水分が逃げていかないようにする機能を低下させることにつながるので、保湿を欠かすことがないようにしてください。
しかし、保湿しすぎるのも悪いことになります。詳しくはこちら

【かゆい辛い!】花粉症による乾燥肌のスキンケア

なぜ花粉症で肌荒れをするのか、それは外からと内側からの、ダブルで皮膚への負担が重なるためです。

春の花粉が猛烈に飛び交うシーズンには、何が肌に対して刺激になって、大きな負担になっているかを、理解しておく必要があります。

春は暖かい日差しも降り注ぐ和やかなシーズンですが、まだ完全に暖かいわけではなく、1日を通しても寒暖の差が激しいです。
すると温度に対して適応とする自律神経は、だんだん乱れやすくなり、代謝も乱れるので血液の循環もスムーズではなくなります。

さらに春からは、冬とは打って変わって、紫外線量が強くなりますので、皮膚への刺激も強くなります。
そこに加えて春は、花粉が多くあるので、アレルギー物質とも付き合わねばならないのです。

外からのダメージだけでも大変ですが、内側からも肌にはマイナスの影響を起こします。

花粉のつらさはストレスになるので、体内のホルモンのバランスを大きく乱します。
交感神経と副交感神経は、バランスが取れてこそ成り立ちますが、季節の変わり目は自律神経が乱れやすくなるので、血流鈍化が起こりやすいのです。

さらに食事の内容や質の低下もかかわることで、花粉の飛び交う季節は、いつもは元気な肌でも、乾燥肌に変わりやすくなります。
花粉の季節は激しく皮膚を乾燥させますし、花粉対策でマスクは必須アイテムとなります。

目がかゆくて擦りますし、鼻水の対応で常にティッシュも使います。
こうした皮膚への摩擦も、花粉時期の乾燥肌を招き、肌荒れを起こしやすくなります。

花粉症と肌トラブルの因果関係
花粉症と肌トラブルの因果関係は根深いものがあり、花粉の飛ぶシーズンにはあらかじめ心の準備も必要です。

花粉が激しく飛ぶ時期には、皮膚に花粉が付着をしやすく、アレルギー反応を起こしている状態です。
皮膚のたくさんの花粉が付きますので、皮膚は乾きやすくなりますし、敏感な状態にもなります。

皮膚のバリア機能はどんどん下がり、セラミドなどの細胞間脂質も激減します。
バリア機能の働かない皮膚は大変弱く、細菌や花粉は弱い皮膚から侵入をしやすくなるので、皮膚のカサカサな状態を招きますし、さらには皮膚の炎症状態まで招きます。

花粉は皮膚を弱くしますし、その反応は皮膚にかゆみを生じさせたり、赤みや乾燥に湿疹など、あらゆる皮膚のトラブルを招いてしまいます。
花粉シーズンは誰もが花粉への対策をするため、マスクは多くの人が必須アイテムです。

常にマスクをすると湿気がマスク内にはたまり、そこでは細菌が大繁殖をするので、これも皮膚にトラブルを起こします。
鼻水も激しく出るので、ティッシュで鼻を頻繁にかむことから、鼻周りの皮膚も弱くなり、花粉と細菌からの皮膚組織へのダメージが深刻化をするばかりです。

今は花粉の影響を受けてはいない人であっても、花粉というアレルゲンを長く浴びていると、突然予告なしに発症をすることがあります。
アレルギー性の皮膚に生じる炎症のみではなく、敏感な皮膚に花粉が付着をすることで、刺激が皮膚炎となり、あらゆる肌荒れを起こすこともあります。

花粉症の時期にすべきスキンケア
花粉症の時期にすべきスキンケアは、肌への優しさを重視すること、肌への丁寧な保湿を心がけることです。

この時期には肌の免疫機能を高めるためにも、ライフスタイルも規則正しいものとします。
寝不足や不規則なライフスタイルは、肌を弱くさせるので、健康的で規則正しい生活が基本です。

花粉シーズンのお肌のお手入れとして、何よりも失った皮膚のバリア機能を取り戻すこと、健康な肌を目指すお手入れをします。

帰宅をしたら衣類の花粉をたたき落としますが、皮膚に付着をしている花粉も落とします。
まずは手洗いやうがいを済ませてから、肌に刺激の少ないクレンジングを使い、メイクを落としていきます。

皮膚に対して洗浄が強すぎると、弱い皮膚には刺激になります。
肌に優しいのは、クリームやミルクタイプのクレンジング剤です。

洗顔を済ませたら、すぐにでも基礎化粧品でのお手入れですが、無添加の刺激がない化粧品を使うようにします。
配合成分を確認して、肌を乾燥させる、エタノールなどが入っていないかもチェックしましょう。

基礎化粧品は乾いた角質層の、保湿状態を高めてうるおいが増すようなコスメを使います。

敏感肌用のスキンケアコスメは、花粉時期の乾燥肌にも向いていますので、セラミド入りなどを選ぶと良いでしょう。
化粧水も美容液や乳液も、何よりも保湿効果が高い商品を選びます。

花粉で皮膚はかなり弱まっているので、清潔な手のひらで馴染ませるように、基礎化粧品をハンドプレスで浸透させていくのが基本です。口コミ

【体幹、インナーマッスルetc…】腹筋の正しい鍛え方(前編)

腹筋、体幹、インナーマッスル…
ダイエットやフィットネスの話題では必ず聞かれる言葉です。
引き締まった腹筋は見た目もかっこ良く、「太っていない」ことの何よりの証明でもあります。
男性なら迫力あるシックスパック。女性なら綺麗な縦線の入った引き締まったお腹に誰もが憧れています。
しかし、残念ながらほとんどの人が腹筋の正しい鍛え方を知らずにいます。
効率の悪いトレーニングに必死になって、大して成果が上がらないことに失望して運動自体をやめてしまいます。
今回は、最も効果的な”腹筋の鍛え方”を2回に分けて紹介したいと思います。
この記事はその前編です。

腹筋とは?
まず前提の確認ですが、ここでいう「腹筋」とはお腹周りの筋肉すべてを指します。
最近では「体幹」とか「コア」と呼ばれる部分を指して「腹筋」と呼んでいます。
また、最近よく耳にする「インナーマッスル」などの体の深部にある筋肉も当然含まれています。

なぜなら、ほとんどの人が「腹筋を鍛えたい」とか「腹筋を引き締めたい」という時、
この「腹筋」はお腹周り全体の事を指しているからです。
腹部を構成する細かい筋肉の話など誰も興味ありません。
ということで、この記事で使う「腹筋」という言葉は「お腹周りの筋肉すべて」を指す事とします。

みんながイメージする”腹筋トレーニング”
もうひとつ、「腹筋」という言葉はトレーニング種目を指す言葉としても使われます。
皆さんがイメージする”腹筋トレーニング”とはコレですよね。

仰向けになって上体を起こしていくお馴染みのトレーニングです。
英語では「シットアップ」とか「クランチ」と言われます。
この2つの違いは、脚を固定するか宙に浮かせるかの違いです。
どちらにしても、「腹筋を鍛える」と言ったら、ほとんどの人がまずこの種目を始めます。
しかし、残念ながらこの”腹筋トレーニング”は、腹筋を鍛える種目として、効率的とはとても言えないものです。

最大の問題は、動員する筋肉が少ないということです。
この”腹筋トレーニング”で動員される筋肉は、ほとんど腹直筋だけです。

腹直筋のイメージ

よく、筋トレをするとき「大きい筋肉から鍛える」ということを聞いたことがある人も多いと思います。
単純に考えて、小さい筋肉を大きくするより、大きい筋肉を大きくしたほうが筋肉が増える量が多いので、
見た目にも変化が大きく、また筋肉量が増えることによる基礎代謝の増加など、ダイエットや健康の為に良い効果がたくさんあります。

しかし、腹直筋は上の図でみると大きな筋肉に思えますが、実際には厚みがなく体表面だけの小さな筋肉です。
そもそもお腹周りに大きな筋肉はあまりありませんが、お腹周りをまとめて全部鍛えることができれば、かなり「大きい筋肉群」ということができます。
その点、薄っぺらい腹直筋だけしか鍛えられないシットアップは、腹筋を鍛えるには非効率であるということです。

「腹直筋しか動員できない」という点では、いわゆる”脚上げ腹筋”とも言われる”レッグレイズ”も同じです。

レッグレイズとシットアップは、脚を上げるか、上体を上げるかの違いしか無く、動員する筋肉が少ないことには変わりません。
それどころか、マイナスの面もあります。
よく「腹筋をしていたら腰が痛くなった」という体験をする人がいます。
みなさんの中にも多いのでは無いでしょうか?
重力に逆らって腰を屈曲させるという運動は、それだけ腰に負担をかけるのです。
しかも、かける必要のない負担です。
世界的に有名なフィットネスコーチであるマーク・リプトーは、自身がコーチしているアスリートにシットアップをさせることはほとんど無いそうですが、
その理由として「スポーツでも日常生活でも、仰向けに寝た状態から上体を起こすような運動は極めて少ない」ことを挙げています。

巷で流行っている”体幹トレーニング”
では、最近良く聞かれるようになった”体幹トレーニング”はどうでしょうか?
最近ではダイエット業界でも、筋肉を増やすことの有効性は認知されており、、
体の深部にある「インナーマッスル」を鍛えることで、基礎代謝がアップしたり、姿勢が良くなったりする効果が知られています。
その体幹トレーニングで一番有名な種目は”プランク”でしょう。

腕と脚で体を支え、体を一直線に保ってひたすら耐えるという運動です。
確かに、これなら姿勢を保つために腹部の筋肉はほとんど総動員されることになります。
先ほど上げたシットアップよりは、効率よく腹筋を鍛えられそうです。

しかし、この”プランク”の問題は、負荷が弱いということです。
よく筋トレでは「10回できるのが限界の負荷で」ということが言われます。
筋肉が肥大するためには、身体が「肥大しなければならない」と判断するほどの大きな負荷が必要であり、
プランクのように、弱い負荷で1分も2分も耐えるような運動では「疲れるだけ」なのです。

私達人間は、2本の脚で直立して歩いている時も、常に腹筋が働いて背骨をまっすぐ保っています。
プランクは日常生活で常にしている運動の負荷がちょっぴり大きくなった程度で、
障害者ならともかく、歩く、走る、階段の登り降りといった普通の動作を問題なくこなせる人にとっては、
腹筋を筋肥大させるための十分な負荷を加える事ができません。
この種目で鍛えられるのは、主に「持久力」です。
持久力トレーニングでも、筋肉が全く増えないということはないですが、恐ろしく効率の悪いトレーニングです。
もっと効果的に筋肉を肥大させるトレーニングがあるなら、そちらを選ぶべきです。

同じような負荷の弱いトレーニングとして、プランク以上にオススメしないのが”バランスボール”です。

大きなゴムボールに乗ってバランスを保つ運動ですが、これも筋肥大のためのトレーニングとしては甚だ負荷不足です。
少なくとも、日常生活を問題なくこなせる運動能力のある人にとっては、完全に時間の無駄です。
最初はバランスボールの上で右往左往して苦戦していた人も、しばらく続けていれば上手く乗っていられるようになるでしょう。
しかし、それは筋肉が強化されたからではありません。
単にバランスを取るのが上手くなっただけです。

「そんなこと無い!私はバランスボールで身体が引き締まったぞ!」という反論があるかも知れません。
それはそうでしょう。

運動不足の人にとっては、どんな運動でもやらないよりはマシだからです。

ここが最大の落とし穴なのです。
運動不足の人なら、どんな運動でも、続けていればそれなりの効果があると思います。
しかしその効果は、あなたが本当に理想とする体形に到達するまで続いてくれるでしょうか?

非効率的なトレーニングはいつか限界に達します。
負荷不足で頭打ちになるか、その前に挫折するか、、
どちらにしても、もっと効率的なトレーニングに移行する必要が出てくるでしょう。
後編では、いよいよ「最も効果的に腹筋を鍛えれれるトレーニング」を紹介していきます。

>>後編へGO!菊芋サプリの口コミ