化粧水の使い方

化粧水の使い方の一つとして、100回くらい手で軽くパッティングするという情報が存在しますが、このようなケアはやめた方が無難です。自分の皮膚の弱い方は毛細血管の損傷が起こり「赤ら顔」という状態の呼び水となります。
ほとんどの市販の美容液などの基礎化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが主なものです。品質的な安全面から判断しても、馬や豚が原料になっているものが明らかに一番信頼して使用できます。

投稿ナビゲーション